Introduction

24th Episode – Terroir

“テルア”は、ぶどうが育つ土壌がワインの味と性格を特徴づけるという、ワインメイキングにおいて最も重要といっても過言ではない醸造概念です。

ワインだけでなく、私たちが食べるすべての食べ物は土壌、拡張しては周辺の自然環境の影響を受け、その要素は各材料に固有の特性を与えます。 ワイン醸造者はこのような土壌の繊細な差を利用し、人類の最も古いお酒、ワインを芸術の境地に引き上げ、料理人は各地域の特別な食材を集めて美食という概念を定立し、ソムリエはその二つの領域を一つにまとめてマリアージュに仕上げます。

スワニー例は3ヵ月ごとに新たなエピソードメニューを披露します。 ワインフェアリングもその料理に合わせて変わります。 今回のエピソードは、食によるワインフェアリングではなく、各ワインの産地風土に似た特性を持つ食材で、ワインに逆に食を合わせる一風変わったフェアリングを試みます。 これにより、”私たちが食べて飲むことが、何らかの有機的なつながりを基礎に、人類が農耕を始め、美食に至るまで経てきたすべての過程の根本は、人類以前からその場にあった自然と自然に向けた能動的な順応で新しい価値を生み出す人間”ということを引き出すまで、その思索の過程をお話ししたいと思います。

Duration

Feb 7th 2020 ~ Jun 28th 2020